ITパスポート試験 過去問 WEB学習

ITパスポートのための過去問学習サイトです。採点機能がついていて、正解率から理解度をチェックできます。

分野・分類別の一覧

You are viewing pages in "100ストラテジ系(分野)"

平成29年度 春季 問10

PCのオペレーティングシステムを構成するプログラムを知的財産として保護する 法律はどれか。 ア.意匠法 イ.回路配置法 ウ.実用新案法 エ.著作権...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成29年度 春季 問9

新しい業務システム開発の発注に当たり、発注元企業がベンダ企業に対して求めるべき提案事項として、最も適切なものはどれか。 ア.現行システムの問題点 イ.新...
tags: 100ストラテジ系(分野), 130システム戦略(大分類).

平成29年度 春季 問8

企業の事業展開における垂直統合の事例として、適切なものはどれか。 ア.あるアパレルメーカは工場の検品作業を関連会社に委託した。 イ.ある大手商社は海外か...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成29年度 春季 問7

エンタープライズアーキテクチャ (EA)の説明として、最も適切なものはどれか。 ア.企業の情報システムにおいて、起こり得るトラブルを想定して、その社会的影...
tags: 100ストラテジ系(分野), 130システム戦略(大分類).

平成29年度 春季 問6

ー連のプロセスにおけるボトルネックの解消などによって、プロセス全体の最適化を図ることを目的とする考え方はどれか。 ア.CRM イ.HRM ウ.SFA ...
tags: 100ストラテジ系(分野), 130システム戦略(大分類).

平成29年度 春季 問5

製品Aを1個生産するためには、外部から調達する部品Bを1個必要とする。部品Bは、毎月の第1営業日に発注し、その月の最終営業日に納品され、翌月以降の生産に使用され...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成29年度 春季 問4

システムのライフサイクルを、企画プロセス、要件定義プロセス、開発プロセス運用・保守プロセスに分けたとき、業務を実現させるためのシステムの機能を明らかにするプロセ...
tags: 100ストラテジ系(分野), 130システム戦略(大分類).

平成29年度 春季 問3

経営戦略との整合性を確保した全社的な情報システムの整備計画の策定を行うことになった。この活動の責任者として、最も適切な者はどれか。 ア.CIO イ.CT...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成29年度 春季 問2

マーケティングミックスの検討に用いる考え方の一つであり、売り手側の視点を分類したものはどれか。 ア.4C イ.4P ウ.PPM エ.SWOT ...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成29年度 春季 問1

個人情報保護法で定める個人情報取扱事業者に該当するものはどれか。 ア.1万人を超える預金者の情報を管理している銀行 イ.住民基本台帳を管理している地方公...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成28年度 秋季 問33

個人情報保護法における、個人情報取扱事業者の義務はどれか。 ア.個人情報の安全管理が図られるよう、業務委託先を監督する。 イ.個人情報の安全管理を図るた...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成28年度 秋季 問34

PPM を用いて、自社の資金を生み出す事業と、投資が必要な事業を区分し、資源配分の最適化を図りたい。このとき、PPM における資金や利益の有効な源となる“金のな...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成28年度 秋季 問32

データベース化された顧客情報を活用し、優良顧客を抽出する方法として、適切なものはどれか。 ア.3C分析 イ.RFM分析 ウ.SWOT分析 エ.バリュ...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成28年度 秋季 問31

ネットワークに接続されアクセスが制限されているコンピュータに対して、システムのセキュリティ上の弱点を突いて侵入する行為を規制している法律はどれか。 ア.通...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成28年度 秋季 問30

店舗での陳列、販促キャンペーンなど、消費者のニーズに合致するような形態で商品を提供するために行う一連の活動を示す用語として、適切なものはどれか。 ア.ター...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成28年度 秋季 問29

コンプライアンスの取組み強化活動の事例として、最も適切なものはどれか。 ア.従業員の社会貢献活動を支援するプログラムを拡充した。 イ.遵守すべき法律やル...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成28年度 秋季 問28

倉庫A、Bにある在庫の全量を店舗C D に輸送する。倉庫A、Bの在庫量がそれぞれ35個、15個、店舗C, D の必要量がそれぞれ20個、30個であり、各倉庫から...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成28年度 秋季 問27

蓄積された販売データなどから、天候と売れ筋商品の関連性などの規則性を見つけ出す手法を表す用語はどれか。 ア.データウェアハウス イ.データプロセッシング...
tags: 100ストラテジ系(分野), 130システム戦略(大分類).

平成28年度 秋季 問26

電子メール、電子掲示板を介したコミュニケーション、情報共有、電子会議などの各種機能を有し、共同作業環境を提供するソフトウェアを何と呼ぶか。 ア.グループウ...
tags: 100ストラテジ系(分野), 130システム戦略(大分類).

平成28年度 秋季 問25

図によって表される企業の組織形態はどれか。 ア.事業部制組織 イ.社内ベンチャ組織 ウ.職能別組織 エ.マトリックス組織 ...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成28年度 秋季 問24

技術開発戦略において作成されるロードマップを説明しているものはどれか。 ア.技術の競争力レベルと技術のライフサイクルを2軸としたマトリックス上に、既存の技...
tags: 100ストラテジ系(分野), 130システム戦略(大分類).

平成28年度 秋季 問22

自然災害などによるシステム障害に備えるため、自社のコンピュータセンタとは別の地域に自社のバックアップサーバを設置したい。このとき利用する外部業者のサービスとして...
tags: 100ストラテジ系(分野), 130システム戦略(大分類).

平成28年度 秋季 問23

特段の取決めをしないで、A社がB社にソフトウェア開発を委託した場合、ソフトウェアの著作権の保有先として、適切なものはどれか。 ア.ソフトウェアの著作権はA...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成28年度 秋季 問21

特許権に関して、次の記述中のa、b に入れる字句の適切な組合せはどれか。 特許権とは    a  ...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成28年度 秋季 問20

A社は競合する他社とのポジショニングの分析を行った。3社の中でA社が最高の評価を得るには、A社のブランドの評価項目は、最低何ポイントが必要か。 なお、各評価項...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成28年度 秋季 問19

イーサネットのLANや無線LANなどに関する標準化活動を推進している。米国の学会はどれか。 ア.ICANN イ.IEEE ウ.ISO エ.W3C ...
tags: 100ストラテジ系(分野), 130システム戦略(大分類).

平成28年度 秋季 問18

”P0Sシステムの構築”によって、達成が可能となる経営目標はどれか。 ア.営業員の業務生産性向上と営業部門の組織力強化 イ.構成部品及び仕掛品の在庫量削...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成28年度 秋季 問16

コーポレートガバナンスの説明として、最も適切なものはどれか。 ア.競合他社では提供ができない価値を顧客にもたらす、企業の中核的な力 イ.経営者の規律や重...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成28年度 秋季 問17

在庫回転率は資本の効率を分析する指標の一つであり、その数値が高いほど、商品の仕入れから実際の販売までの期間が短く、在庫管理が効率よく行われていることを示している...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成28年度 秋季 問15

複数人が集まり、お互いの意見を批判せず、質より量を重視して自由に意見を出し合うことによって、アイディアを創出していく技法はどれか。 ア.ブレーンストーミン...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成28年度 秋季 問14

ある業務システムの新規開発を計画している企業が、SIベンダに出す RFIの目的として、適切なものはどれか。 ア.業務システムの開発のための契約を結ぶのに先...
tags: 100ストラテジ系(分野), 130システム戦略(大分類).

平成28年度 秋季 問12

M&Aに関する記述として、適切なものはどれか。 ア.企業の提供する製品やサービスなどの価値を生み出すための業務の流れ、価値の連鎖を分析すること イ.企業...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成28年度 秋季 問13

バランススコアカードを採用する目的として、最も適切なものはどれか。 ア.財務的尺度だけでなく、非財務的尺度からも業績評価を行う。 イ.従業員や株主だけで...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成28年度 秋季 問11

キャッシュフロー計算書において、キャッシュフローの減少要因となるものはどれか。 ア.売掛金の増加 イ.減価償却費の増加 ウ.在庫の減少 エ.短期借入...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成28年度 秋季 問10

受注生産方式と見込生産方式を比較した場合の受注生産方式の特徴として、適切なものはどれか。 ア.受注時点で製品の出荷はできないが、製品が過剰在庫となるリスク...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成28年度 秋季 問9

ある製品を生産、販売するのに、固定費が100万円、製品1個当たりの変動費が7万円である。この製品を単価10万円で販売するとき、利益を170万円以上確保するために...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成28年度 秋季 問8

経営戦略に基づき全社の情報システム戦略を策定し、それを受けて個別システムについての企画業務、開発業務を行う。このとき、全社の情報システム戦略を策定する段階で行う...
tags: 100ストラテジ系(分野), 130システム戦略(大分類).

平成28年度 秋季 問7

大規模な自然災害を想定したBCPを作成する目的として、最も適切なものはどれか。 ア.経営資源が縮減された状況における重要事業の継続 イ.建物や設備などの...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成28年度 秋季 問6

システム化計画において、情報システムの費用対効果を評価する。その評価指標として、適切なものはどれか。 ア.PER イ.ROI ウ.自己資本比率 エ....
tags: 100ストラテジ系(分野), 130システム戦略(大分類).

平成28年度 秋季 問4

定義すべき要件を業務要件とシステム要件に分けたとき、業務要件に当たるものはどれか。 ア.オンラインシステムの稼働率は99%以上とする。 イ.情報漏えいを...
tags: 100ストラテジ系(分野), 130システム戦略(大分類).

平成28年度 秋季 問5

CRMの前提となっている考え方として、最も適切なものはどれか。 ア.競争の少ない領域に他社に先駆けて進出することが利益の源泉となる。 イ.顧客との良好な...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成28年度 秋季 問3

あらかじめ明示的に同意を得た相手だけに、広告宣伝メールの送付や個人情報の取得を行う、コンプライアンスにのっとった手法を表すものはどれか。 ア.アクティベー...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成28年度 秋季 問2

BPRに関する記述として、適切なものはどれか。 ア.業務の手順を改めて見直し、抜本的に再設計する考え方 イ.サービスの事業者が利用者に対して、サービスの...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成28年度 秋季 問1

労働者派遣に関する説明のうち、適切なものはどれか。 ア.業務の種類によらず、派遣期間の制限はない。 イ.派遣契約の種類によらず、派遣労働者の選任は派遣先...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成28年度 春季 問34

次の特徴をもつ組織形態として、適切なものはどれか。 組織の構成員が、お互い対等な関係にあり、自律性を有している。 企業、部門の壁を乗り越えて編成されるこ...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成28年度 春季 問33

地点Xから出発してA、B, Cの3地点の全てを経由して地点Yまで行きたい。各地点間の経路と所要時間が図及び表のとおりであるとき、地点Xから地点Yまで行く最短の時...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成28年度 春季 問32

品質管理において、測定値の存在する範囲を幾つかの区間に分け、各区間に入るデータの度数を棒グラフで表したものはどれか。 ア.管理図 イ.特性要因図 ウ....
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成28年度 春季 問31

事業コストを低減する方策として“範囲の経済”を追求する方法や“規模の経済”を追求する方法などがある。範囲の経済の追求に基づくコスト低減策として、適切なものはどれ...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成28年度 春季 問30

自動車メーカA社では、近い将来の戦略を検討するため自社の強みと弱み、そして、外部環境の機会と脅威を整理した。この結果を基に、強みを活用して脅威を克服する対策案と...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成28年度 春季 問29

ー人ー人のニーズを把握し、それを充足する製品やサービスを提供しようとするマーケティング手法はどれか。 ア.ソーシャルマーケティング イ.テレマーケティン...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成28年度 春季 問28

製品やサービスの価値を機能とコストの関係で分析し、機能や品質の向上及びコスト削減などによって、その価値を高める手法はどれか。 ア.サプライチェーンマネジメ...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成28年度 春季 問27

業の業務と情報システムの現状を把握し、目標とするあるべき姿を設定して全体最適を図りたい。このときに用いられる手法として、適切なものはどれか。 ア.DOA ...
tags: 100ストラテジ系(分野), 130システム戦略(大分類).

平成28年度 春季 問26

会社を組織的に運営するためのルールのうち、職務分掌を説明したものはどれか。 ア.会社の基本となる経営組織、職制を定めたもの イ.各部門の職務の内容と責任...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成28年度 春季 問25

個人情報保護法で定める個人情報取扱事業者の義務が適用されないものはどれか。 ア.ガス会社が検針作業で取り扱う個人情報の管理 イ.証券会社が株式売買で取り...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成28年度 春季 問24

部下の育成・指導事例のうち、0JTに当たるものはどれか。 ア.部下に進路と目標を設定させ、その達成計画を立てさせた。 イ.部下の進路を念頭において、人事...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成28年度 春季 問23

知的財産権のうち、全てが産業財産権に該当するものの組合せはどれか。 ア.意匠権, 実用新案権, 著作権 イ.意匠権, 実用新案権, 特許権 ウ.意匠権...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成28年度 春季 問22

導入予定のシステムについて、3種類の実現方式を検討している。各実現方式で見込まれる費用の内訳が表のとおりであるとき、導入後の運用期間を10年とした場合の開発・導...
tags: 100ストラテジ系(分野), 130システム戦略(大分類).

平成28年度 春季 問21

ー定の条件に該当する会社に対して、取締役の職務に関するコンプライアンスを確保するための体制整備を義務付けている法令はどれか。 ア.会社法 イ.公益通報者...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成28年度 春季 問20

次の損益計算資料から求められる経常利益は何百万円か。 ア.120 イ.190 ウ.200 エ.210 ...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成28年度 春季 問19

小売業を営むある企業の当期の売上高は1,500万円、商品仕入高は1,000万円であった。期首の商品棚卸高が100万円、期末の商品棚卸高が200万円であるとき、当...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成28年度 春季 問18

組立生産される製品W, X、Y、Zの1個当たりの利益、1個当たりの組立作業時間,組立作業1分当たりの利益、1週間の最大生産可能数は表のとおりである。1週間の利益...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成28年度 春季 問9

大手システム開発会社A社からプログラムの作成を受託しているB社が下請代金支払遅延等防止法(以下、下請法)の対象会社であるとき、下請法に基づく代金の支払いに関する...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成28年度 春季 問17

SNSをマーケティングに活用した事例として、最も適切なものはどれか。 ア.インターネットで注文された商品の引渡しとその代金の受取りを支障なく行う。 イ...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成28年度 春季 問16

企業がIS09001を導入することによって期待できるメリットのうち、適切なもの はどれか。 ア.企業の貿易手続が標準化され、効率の向上や非関税障壁の減少...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成28年度 春季 問15

技術開発戦略の策定に当たって、分析を行うために用いる技術ポートフォリオの説明として、適切なものはどれか。 ア.技術水準や技術の成熟度を軸にしたマトリックス...
tags: 100ストラテジ系(分野), 130システム戦略(大分類).

平成28年度 春季 問14

紙に書かれた過去の文書や設計図を電子ファイル化して、全社で共有したい。このときに使用する機器として、適切なものはどれか。 ア.GPS受信機 イ.スキャナ...
tags: 100ストラテジ系(分野), 130システム戦略(大分類).

平成28年度 春季 問13

BPM (Business Process Management) の考えに基づいた業務改善に関する説明として,最も適切なものはどれか。 ア.企業内のデー...
tags: 100ストラテジ系(分野), 130システム戦略(大分類).

平成28年度 春季 問12

A社の子会社であるB社では、A社の製品も販売している。A社とB社の当期の売上高,売上原価、売上総利益が表のとおりであり、当期のA社の売上高におけるB社への販売分...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成28年度 春季 問11

CRMに必要な情報として、適切なものはどれか。 ア.顧客データ、顧客の購買履歴 イ.設計図面データ ウ.専門家の知識データ エ.販克日時,販克店,販...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成28年度 春季 問10

図のソフトウェアライフサイクルを、運用プロセス、開発プロセス、企画プロセス、保守プロセス、要件定義プロセスに分類したとき, a に当てはまるものはどれか。ここで...
tags: 100ストラテジ系(分野), 130システム戦略(大分類).

平成28年度 春季 問5

ERPパッケージの特徴として適切なものはどれか。 ア.業界独特の業務を統合的に支援するシステムなので、携帯電話事業などの一部の業種に限って利用されている。...
tags: 100ストラテジ系(分野), 130システム戦略(大分類).

平成28年度 春季 問6

情報システムの構築に当たり、要件定義から開発作業までを外部に委託し、開発したシステムの運用は自社で行いたい。委託の際に利用するサービスとして、適切なものはどれか...
tags: 100ストラテジ系(分野), 130システム戦略(大分類).

平成28年度 春季 問7

情報リテラシに該当するものはどれか。 ア.PCの新製品情報、各機種の性能を知っていること イ.技術革新が社会に及ぼす影響を洞察できること ウ.業務に必...
tags: 100ストラテジ系(分野), 130システム戦略(大分類).

平成28年度 春季 問8

著作権法による保護の対象となるものはどれか。 ア.アルゴリズム イ.操作マニュアル ウ.プログラム言語 エ.プロトコル ...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成28年度 春季 問4

健全な資本市場の維持や投資家の保護を目的として、適切な情報開示のために整備されたものはどれか。 ア.クーリングオフ制度 イ.製造物責任法 ウ.内部統制...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成28年度 春季 問2

不正アクセス禁止法で規制されている行為だけを全て挙げたものはどれか。 Webサイトの利用者IDとパスワードを、本人に無断で第三者に提供した。 ウイルスが...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成28年度 春季 問3

インターネットショッピングにおいて、個人がアクセスしたWebページの閲覧履歴や商品の購入履歴を分析し、関心のありそうな情報を表示して別商品の購入を促すマーケティ...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成28年度 春季 問1

連結会計システムの開発に当たり、機能要件と非機能要件を次の表のように分類した。aに入る要件として、適切なものはどれか。 ア.故障などによる年間停止時間...
tags: 100ストラテジ系(分野), 130システム戦略(大分類).

平成27年度 春季 問96

中問C 売上高の損益分析に関する次の記述を読んで、四つの問いに答えよ。 部品メーカに勤めるAさんは、材料費などの変動費と人件費などの固定費を把握し、表計算ソフ...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成27年度 春季 問95

中問C 売上高の損益分析に関する次の記述を読んで、四つの問いに答えよ。 部品メーカに勤めるAさんは、材料費などの変動費と人件費などの固定費を把握し、表計算ソフ...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成27年度 春季 問94

中問C 売上高の損益分析に関する次の記述を読んで、四つの問いに答えよ。 部品メーカに勤めるAさんは、材料費などの変動費と人件費などの固定費を把握し、表計算ソフ...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成27年度 春季 問31

製造業のA社は、製品開発のリードタイムを短縮するために、工程間で設計情報を共有し、前工程が完了しないうちに、着手可能なものから後工程の作業を始めることにした。こ...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成27年度 春季 問30

コーポレートガバナンスの観点から、経営の意思決定プロセスを監視・監督する機能を強化する方法として、最も適切なものはどれか。 ア.社長室への出入りを監視するため...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成27年度 春季 問29

X社では、工場で長期間排水処理を担当してきた社員の経験やノウハウを文書化して蓄積することで、日常の排水処理業務に対応するとともに、新たな処理設備の設計に活かして...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成27年度 春季 問28

生産・販売・調達・経理・人事といった全社の業務を統合的に管理し、企業全体 の経営資源の最適化を図りたい。この目的を実現するために構築する情報システムとして、適切...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成27年度 春季 問27

解を求めるのにシミュレーションを適用する例として、最も適したものはどれか。 ア.PERT で示されたプロジェクトの全作業における作業ごとの作業時間と作業間の順...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成27年度 春季 問26

職能別組織を説明したものはどれか。 ア.ある問題を解決するために必要な機能だけを集めて一定の期間に限って結成し,問題解決とともに解散する組織 イ.業務を専門的...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成27年度 春季 問25

次の業務プロセスをDFDで表現したものはどれか。 [業務プロセス] 日々の業務において社内各部で発生した伝票を経理担当者が伝票つづりにファイリングする。 決算...
tags: 100ストラテジ系(分野), 130システム戦略(大分類).

平成27年度 春季 問24

顧客の購買行動を分析する手法の一つであるRFM分析で用いる指標で、Rが示すものはどれか。ここで、括弧内は具体的な項目の例示である。 ア.Reaction(アン...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成27年度 春季 問23

イノベーションは、大きくプロセスイノベーションとプロダクトイノベーションに分けることができる。プロダクトイノベーションの要因として、適切なものはどれか。 ア....
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成27年度 春季 問22

企業の活動a〜dのうち、コンプライアンスの確立に関するものだけを全て挙げたものはどれか。 a. 芸術や文化活動を支援する。 b. 従業員に対して行動規範の教育...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成27年度 春季 問21

事業者の信用維持や需要者の混同を回避するために、更新の申請を繰り返すことで、実質的に永続的な権利保有が可能な工業所有権はどれか。 ア.意匠権 イ.実用新案権 ...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成27年度 春季 問20

クラウドコンピューティング環境では、インターネット上にあるアプリケーションやサーバなどの情報資源を、物理的な存在場所を意識することなく利用することが可能である。...
tags: 100ストラテジ系(分野), 130システム戦略(大分類).

平成27年度 春季 問19

インターネットで用いられるSE0の説明として、適切なものはどれか。 ア.顧客のクレジットカード番号などの個人情報の安全を確保するために、インターネット上で情報...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成27年度 春季 問18

BSCを導入する目的はどれか。 ア.環境などに配慮した活動によって、社会的責任を果たすこと イ.財務報告の信頼性を向上させ、投資家保護に貢献すること ウ.市場...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成27年度 春季 問17

企業の商品戦略上留意すべき事象である“コモディティ化”の事例はどれか。 ア.新商品を投入したところ、他社商品が追随して機能の差別化が失われ、最終的に低価格化競...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成27年度 春季 問16

RFPを作成する目的として、最も適切なものはどれか。 ア.開発を委託する場合の概算委託額をベンダに提示する。 イ.将来のシステム開発に向けて、最適な先進技術に...
tags: 100ストラテジ系(分野), 130システム戦略(大分類).

平成27年度 春季 問15

ディジタルコンテンツのコピープロテクトは、ディジタルコンテンツに関する著作者の権利を保護するための技術である。コピープロテクトを無効化する機能をもつプログラムの...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成27年度 春季 問14

日本工業規格 (JIS) に関する説明のうち、適切なものはどれか。 ア.IS0など、国際的な規格との整合性に配慮した規格である。 イ.規格に適合しない製品の製...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成27年度 春季 問13

SFAの目的に関する記述として、適切なものはどれか。 ア.営業活動で入手した市場ニーズに対応して、製品の改良を図る。 イ.他の優れた企業の業績や組織の分析を通...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成27年度 春季 問12

プロダクトポートフォリオマネジメントにおいて、分析対象となる製品や事業を、金のなる木、花形、負け犬及び問題児に分類するとき、縦軸と横軸に使われる指標の組合せとし...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成27年度 春季 問11

次の条件で、製品Xを製造する。部品Y、部品Zの歩留りが表のとおりであるとき、製品Xを300個製造するために必要な部品Yの原材料投入量aは何kgか。ここで、製品X...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成27年度 春季 問10

ソフトウェアライフサイクルを、企画プロセス、要件定義プロセス、開発プロセス 運用プロセスに分けるとき、要件定義プロセスの実施内容として、適切なものはどれか。 ...
tags: 100ストラテジ系(分野), 130システム戦略(大分類).

平成27年度 春季 問9

商品の販売業務を行う労働者の就業形態のうち、販売業務を行う会社と雇用関係のある者を全て挙げたものはどれか。 a. アルバイト b. 契約社員 c. 派遣社員 ...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成27年度 春季 問8

システム構築の流れを、企画プロセス、要件定義プロセス、開発プロセス、運用 プロセス、保守プロセスに分けたとき、企画プロセスにおいて実施する作業として 適切なもの...
tags: 100ストラテジ系(分野), 130システム戦略(大分類).

平成27年度 春季 問7

NDA(Non Disclosure Agreement)の事例はどれか。 ア.ITサービスを提供する前に、サービスの提供者と顧客の間で提供されるサービス内容...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成27年度 春季 問6

ビジネスに関わるあらゆる情報を蓄積し、その情報を経営者や社員が自ら分析し,分析結果を経営や事業推進に役立てるといった概念はどれか。 ア.BI イ.BPR ウ....
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成27年度 春季 問4

SNSを企業内に導入する目的として、最も適切なものはどれか。 ア.会議時間の設定などの社員のスケジュール管理に要する手間を削減する。 イ.拠点ごとに関係者を1...
tags: 100ストラテジ系(分野), 130システム戦略(大分類).

平成27年度 春季 問3

現在担当している業務の実践を通じて、業務の遂行に必要な技術や知識を習得させる教育訓練の手法はどれか。 ア.CDP イ.eラーニング ウ.0ffーJT エ.0J...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成27年度 春季 問2

個人情報の取得、活用事例に関する記述a〜cのうち、個人情報保護法で禁止されていない行為だけを全て挙げたものはどれか。 自社商品の情報を送ることを明示して、景品...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成27年度 春季 問5

KPIの説明として、適切なものはどれか。 ア.企業目標の達成に向けて行われる活動の実行状況を計るために設定する重要な指標 イ.経営計画で設定した目標を達成する...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成27年度 秋季 問98

中問D PCのリサイクルに関する次の記述を読んで、四つの問いに答えよ。 Aさんは、PCを買い替えたので、これまで使用していたPCを処分することにした。そこで、...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成27年度 秋季 問92

中問B ラーメンチェーン店の本部で働いている Aさんは、表計算ソフトを活用して全店における1日のラーメンの売上分析を行い、社長に報告することにした。図1にラー...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成27年度 秋季 問91

中問B ラーメンチェーン店の本部で働いている Aさんは、表計算ソフトを活用して全店における1日のラーメンの売上分析を行い、社長に報告することにした。図1にラー...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成27年度 秋季 問88

中問A アンケートの集計と分析に関する次の記述を読んで、四つの問いに答えよ。 眼鏡販売T社の店舗では、顧客満足度を評価して改善策を立案するために、購入者にアン...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成27年度 秋季 問28

アクセス管理者は、不正アクセスからコンピュータを防御する役割を担う。不正アクセス禁止法において、アクセス管理者が実施するよう努力すべきこととして定められている行...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成27年度 秋季 問27

企業の経営を、財務的な業績からだけでなく顧客、業務プロセス、学習と成長といった側面から分析評価し、戦略の策定に結び付けようとする手法はどれか。 ア.BSC イ...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成27年度 秋季 問26

有形固定資産の減価償却を表に示した条件で行うとき、当年度の減価償却費は何円か。 ア.112,500 イ.120,000 ウ.180,000 エ.187,50...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成27年度 秋季 問25

新システムの開発に当たって実施する業務要件の定義に際し、必ず合意を得ておくべき関係者として、適切なものはどれか。 ア.現行システム開発時のプロジェクトの責任者...
tags: 100ストラテジ系(分野), 130システム戦略(大分類).

平成27年度 秋季 問24

個人情報保護法では個人情報取扱事業者に対して安全管理措置を講じることを求めている。経済産業分野のガイドラインでは、安全管理措置は技術的安全管理措置、組織的安全管...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成27年度 秋季 問23

CADを活用した業務改善の事例として、適切なものはどれか。 ア.商品にICタグを取り付け、出荷監視することによって、在庫管理を自動化する。 イ.生産ラインに温...
tags: 100ストラテジ系(分野), 130システム戦略(大分類).

平成27年度 秋季 問22

A社は、単一市場をターゲットとして複数の製品を提供しており、毎年社内の調査部門が市場の成長率と各製品のシェアを調査している。この調査情報を用いて資源配分の最適化...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成27年度 秋季 問20

図書を特定するために世界標準として使用されているコードはどれか。 ア.ISBN イ.ITF ウ.JAN エ.QR ...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成27年度 秋季 問13

RFIDを活用することによって可能となるシステムはどれか。 ア.遠隔地からネットワークを介し、患者の画像や音声データを送受信して医療活 動を行う。 イ.キャッ...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成27年度 秋季 問15

製品1個を製造するためには、A原料10kgとB原料5kgが必要である。1か月当たりの原料使用可能量が、A原料は60kg、B原料は40kgである場合、1か月当たり...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成27年度 秋季 問16

情報を活用できる環境や能力の差によって、待遇や収入などの格差が生じることを表すものはどれか。 ア.情報バリアフリー イ.情報リテラシ ウ.ディジタルディバイド...
tags: 100ストラテジ系(分野), 130システム戦略(大分類).

平成27年度 秋季 問14

ブルーオーシャン戦略の説明として、適切なものはどれか。 ア.新しい価値を提供することによって、競争のない新たな市場を生み出す。 イ.売れ筋商品以外の商品も幅広...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成27年度 秋季 問12

MOT(Management of Technology)の目的として、適切なものはどれか。 ア.企業経営や生産管理において数学や自然科学などを用いることで、...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成27年度 秋季 問17

電子商取引に関するモデルのうち、BtoCモデルの例はどれか。 ア.インターネットを利用して、企業間の受発注を行う電子調達システム イ.インターネットを利用して...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成27年度 秋季 問19

コーポレートガバナンスを強化するための施策として、最も適切なものはどれか ア.業務の執行を行う執行役が、取締役の職務の適否を監査する。 イ.社外取締役の過半数...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成27年度 秋季 問18

マーケティングにおけるセグメンテーションとして、消費者を、商品購入に対する態度で分類することがある。オピニオンリーダと呼ばれる消費者の商品購入に対する態度として...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成27年度 秋季 問21

利益の追求だけでなく、社会に対する貢献や地球環境の保護などの社会課題を認識して取り組むという企業活動の基本となる考え方はどれか。 ア.BCP イ.CSR ウ....
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成27年度 春季 問1

組織が経営戦略と情報システム戦略に基づいて情報システムの企画・開発・運用・保守を行うとき、そのライフサイクルの中で効果的な情報システム投資及びリスク低減のための...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成27年度 秋季 問7

地震、洪水といった自然災害、テロ行為といった人為災害などによって企業の業務が停止した場合、顧客や取引先の業務にも重大な影響を与えることがある。こうした事象の発生...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成27年度 秋季 問8

図のDFDで示された業務Aに関する、次の記述中の aに入れる字句として、適切な ものはどれか。ここで、データストアBの具体的な名称は記載していない。 業務Aで...
tags: 100ストラテジ系(分野), 130システム戦略(大分類).

平成27年度 秋季 問9

表は、ベンダ4社の提案書を管理面、技術面、価格面のそれぞれについて評価した値である。管理面、技術面、価格面の各値に重み付けをし、その合計が最高点のベ ンダを調達...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成27年度 秋季 問10

プライバシーマーク制度で評価されるマネジメントシステムが、管理の対象とす るものはどれか。 ア.営業秘密 イ.個人情報 ウ.肖像権 エ.情報システム ...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成27年度 秋季 問11

個々の営業担当者が保有している営業情報や営業ノウハウをデータベースで管理し、営業部門全体で共有できるようにしたい。この目的を達成するために活用する情報システムと...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成27年度 秋季 問2

不正競争防止法で保護される、自社にとっての営業秘密に該当するものはどれか。 ここで、いずれの場合も情報はファイリングされており、ファイルには秘密であることを示す...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成27年度 秋季 問3

請負契約によるシステム開発作業において、法律で禁止されている行為はどれか。 ア.請負先が、請け負ったシステム開発を、派遣契約の社員だけで開発している。 イ.請...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成27年度 秋季 問4

システム化構想の立案の際に、前提となる情報として、適切なものはどれか。 ア.経営戦略 イ.システム要件 ウ.提案依頼書への回答結果 エ.プロジェクト推進体制 ...
tags: 100ストラテジ系(分野), 130システム戦略(大分類).

平成27年度 秋季 問5

自社で利用する購買システムの導入に当たり、外部サービスであるSaaSを利用した事例はどれか。 ア.サービス事業者から提供される購買業務アプリケーションのうち、...
tags: 100ストラテジ系(分野), 130システム戦略(大分類).

平成27年度 秋季 問6

SCMシステムの説明として、適切なものはどれか。 ア.企業内の個人がもつ営業に関する知識やノウハウを収集し、共有することによって効率的、効果的な営業活動を支援...
tags: 100ストラテジ系(分野), 120経営戦略(大分類).

平成27年度 秋季 問93

中問C プロジェクトのスケジュール管理に関する次の記述を読んで、四つの問いに答えよ。 ある機械の組立て作業のメンバになった Pさんは、リーダの指導の下、作業工...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

平成27年度 秋季 問1

著作者の権利である著作権が発生するのはどの時点か。 ア.諸作物を創作したとき イ.著作物を他人に譲渡したとき ウ.著作物を複製したとき エ.著作物を文化庁に登...
tags: 100ストラテジ系(分野), 110企業と法務(大分類).

スポンサーリンク