ITパスポート試験 過去問 WEB学習

ITパスポートのための過去問学習サイトです。採点機能がついていて、正解率から理解度をチェックできます。

平成28年度 春季 問22

導入予定のシステムについて、3種類の実現方式を検討している。各実現方式で見込まれる費用の内訳が表のとおりであるとき、導入後の運用期間を10年とした場合の開発・導入、運用、保守の総費用の大小関係を表したものはどれか。ここで、利用者は毎年4,000人で一定とする。また、記載のない条件 (10年後の除却費、更改費用など)は考慮しない。

  • ア.A案 > B案 > C案
  • イ.A案 > C案 > B案
  • ウ.B案 > C案 > A案
  • エ.C案 > B案 > A案

平成28年度 春季 問21 « 前へ

次へ » 平成28年度 春季 問23