ITパスポート試験 過去問 WEB学習

ITパスポートのための過去問学習サイトです。採点機能がついていて、正解率から理解度をチェックできます。

平成28年度 秋季 問46

ソフトウェア開発モデルには、ウォータフォールモデル、スパイラルモデル、プロトタイピングモデル、RAD などがある。ウォータフォールモデルの特徴の説明として、最も適切なものはどれか。

  • ア.開発工程ごとの実施すべき作業が全て完了してから次の工程に進む。
  • イ.開発する機能を分割し、開発ツールや部品などを利用して、分割した機能ごとに効率よく迅速に開発を進める。
  • ウ.システム開発の早い段階で、目に見える形で要求を利用者が確認できるように試作品を作成する。
  • エ.システムの機能を分割し、利用者からのフィードバックに対応するように、分割した機能ごとに設計や開発を繰り返しながらシステムを徐々に完成させていく。

平成28年度 秋季 問45 « 前へ

次へ » 平成28年度 秋季 問47