ITパスポート試験 過去問 WEB学習

ITパスポートのための過去問学習サイトです。採点機能がついていて、正解率から理解度をチェックできます。

平成27年度 春季 問27

解を求めるのにシミュレーションを適用する例として、最も適したものはどれか。

  • ア.PERT で示されたプロジェクトの全作業における作業ごとの作業時間と作業間の順序関係から、最短のプロジェクト期間を求める。
  • イ.購入累積金額、直近の購入日、購入頻度から、ダイレクトメールを送付する顧客を抽出する。
  • ウ.商品ごとの過去10年間の年間販売実績額と今後の商圏人口変化の予測パターンから、向こう3年間の販売予測額を求める。
  • エ.複数の機械の平均故障発生時間間隔と平均修理所要時間、修理担当者数を算出式に入力して、平均修理待ち時間を求める。

平成27年度 春季 問26 « 前へ

次へ » 平成27年度 春季 問28