ITパスポート試験 過去問 WEB学習

ITパスポートのための過去問学習サイトです。採点機能がついていて、正解率から理解度をチェックできます。

平成27年度 秋季 問59

バイオメトリクス認証に関する記述として、適切なものはどれか。

  • ア.認証用データとの照合誤差の許容値を大きくすると、本人を拒否してしまう可能性と他人を受け入れてしまう可能性はともに小さくなる。
  • イ.認証用のIDやパスワードを記憶したり、鍵やカード類を携帯したりする必要がない。
  • ウ.認証用のIDやパスワードを記憶したり、鍵やカード類を携帯したりする必要がない。
  • エ.網膜や手指の静脈パターンは経年変化が激しいので、認証に使用できる有効期間が短い。

平成27年度 秋季 問58 « 前へ

次へ » 平成27年度 秋季 問60