ITパスポート試験 過去問 WEB学習

ITパスポートのための過去問学習サイトです。採点機能がついていて、正解率から理解度をチェックできます。

平成27年度 秋季 問43

ウォータフォールモデルで開発を行うプロジェクトにおいて、システム要件定義の不具合を後続の工程で発見した。不具合を発見した工程のうち、不具合の修正や修正に伴う手戻りが最も少なく済む工程はどれか。

  • ア.システム設計
  • イ.プログラミング
  • ウ.テスト
  • エ.ソフトウェア受入れ

平成27年度 秋季 問42 « 前へ

次へ » 平成27年度 秋季 問44